先輩の就職の体験談を聞いて嬉しかったこと|就職体験談 | 就職体験談

先輩の就職の体験談を聞いて嬉しかったこと

Irrigation Service employees, Flathead Irrigation Project
Irrigation Service employees, Flathead Irrigation Project / The U.S. National Archives


就職した当時の体験談ですが、私は新卒で就職した当時、緊張でお昼を食べられませんでした。学生時代にアルバイトはいくつか経験してはいましたが、それはまだ学生でしたし、アルバイトも短期で責任もなかったのでそれほど緊張しないですみました。しかし、学校を卒業したら、一人前の大人。周囲も先生ではなく上司。クラスメイトではなく年齢もさまざまな世代も違う方々。環境がまるで変わり食事が喉を通りませんでした。

しかし、私の面倒をみてくれていた女性先輩社員の方が、私も新入社員の頃はそうだったよ、とご自分の新人時代の体験談を私に語って下さいました。とても仕事の出来る素敵な方だったのですが、上司に怒られた話や失敗した話などをわざわざ語って聞かせて下さいました。就職したばかりで緊張でがちがちになってる新入社員をリラックスさせるために話して下さってるのが分かり、とても感謝しています。

その会社で、一年たった頃、やっと一回りのサイクルが終わり、一通りの経験をし、仕事に少し慣れ、周囲の環境にも慣れたころ、一年前の私のように緊張した新卒の新人さんが入社してきました。お昼を食べられない子がいて、内心懐かしく、心の中で笑ってしまいました。そしてその時に先輩がして下さったように、私も自分の就職したばかりの時の体験談を話して、緊張するよね、私もお昼、食べられなかったんだよ、と話がはずみました。働くことはとても大変で辛いことも多いですが、だからこそ、心暖まる良い出会いもあると思います。


◆おすすめのサイトはこちら◆